弊社代表、薮崎真哉の著書「ネット風評被害」を出版致しました。

  • お知らせ
書籍出版
「たった1通のメールから取り付け騒ぎに発展」
「過去の失敗が今ごろ再熱、店舗展開がストップ」
「根も葉もない噂のせいで、お店の売上が減少」
「知らないうちに『ブラック企業』のレッテルを貼られた」

……急増する「ネット風評被害」。
いまや、誰の身に降りかかってきてもおかしくない状況になっている。

誹謗中傷やデマが知らないうちに拡散して、
手の施しようがなくなる前に会社・お店でできることは?

炎上しそうな書き込みを見つけたとき、
やるべきこととやってはいけないことは?

ネット風評被害対策コンサルティングのプロが最低限のポイントを教えます。